俺式MYPAGE

俺のゲーム日記
2019年
2019年2月9日(土)
PS4にSSDを増設してみた


 PCを自作する際に12月のAmazonのタイムセールにで購入した500GBのSSD。
本来PCのアプリケーションソフト用に購入したが、
購入した2日後に同じくタイムセールで同じメーカーの1TBのSSDが安くなっていた。
音楽ファイルも入れる予定なので、やはり容量は大きいほうがいいとこれを購入。
以前からPS4のSSD化を考えていたので、
500GBのSSDをPS4に使おうと、
1TBのSSD購入時に一緒に外付けのSSDケースも購入した。
いろいろあって結局音楽ファイルは入れられなかったので1TBもいらなかった訳だが・・・。

PS4のSSD化はネット情報でゲームのロード時間が短くなるというのを見て気になっていた。
俺はオープンワールドのゲームが好きだが、ロード時間が長いのと、
PSプラスのフリープレイゲームや、現在ダウンロード購入しかしていないゲームが
PS4の1TBのHDDをかなり圧迫して整理が大変だからだ。
12月にダウンロード購入したソフトは100GB近くあるのでもうどうしようもない。
通常のPS4は内蔵SSD化するとSATA2のせいで速度の恩恵があまり受けられないが、
PS4ProはSATA3なのでSSDの速度が制限されることはない。
外付けの場合、両方ともSATA3なので問題ない。
俺はPS4Proを持っているので内蔵でも問題ないが、
外付けより面倒なのと、もし将来売却することがあったら元に戻さなければならない。
よって、簡単な外付けSSD化にした。

・2018年12月13日(木)

 まとめて注文したPCパーツと一緒に届いた。

まずは、SSD。
購入したのはCT500MX500SSD1/JP

パッケージ

中身

変換アダプターとマニュアル

これはいらんな。

価格は、8,140円。
この日記を書いている段階でAmazonで8,579円。
購入タイミングはベストだったな。

次は、外付けSSD用のケース。
購入したのは、SalcarEX-DVD04K
USB3.0のバスパワー駆動する2.5インチ対応のHDD/SSDケース。
聞いたことのないメーカーだが、
AmazonレビューでPS4で使っている人が多いのでこれにした。
やはり、稼働実績のあるほうがいいからな。

パッケージ

中身

価格は、1,090円。
これも現在は、1,190円になっていた。

さて、ケースにSSDをセットしてみよう。

ケースのカバーはスライドして開ける

こんな感じで開きます

SSDをセット

押し込みます

きちんと差し込まないと認識しないという書き込みがあったのできっちり入れた。

USBケーブルを差し込んで終了

後から気づいたが、ケーブルコネクタ右にロックスイッチがあったのできちんとロックしといた。

ここで、いったん作業は終了。
理由は、自作を優先したいのと、しばらくPS4ゲームをやる予定はなかったのと、
「俺の日常日記」で書くが、この2日後から歯が痛くなり、それどころではなかったってのがある。

・2019年2月7日(木)

PCの自作が終了し、歯もまだ治療中だがとりあえず一段落し、
これも、「俺の日常日記」で書くが、スマホが壊れてソシャゲをやる時間が減り、
ちょうど、PSストアでセールがやっていたので購入するついでにPS4に繋いでみることにした。


まずは、PS4に接続

PS4Proは前面のUSB3.O端子X2以外に背面にもう1つ端子があるのでそこに繋ぐ。
前面2つは、コントローラーとキーボードを繋ぐので使えないからな。
端子が足りなければ、USBハブを用意しなければならないところだった。
ランプは光ってるし、きちんと認識はしたようだ。
っていうか、初期不良確認のために前回動作確認しとくべきだったな。

設定は、XMBより「設定の」「ストレージ」を選択すると、

設定の仕方が画面下に書いてあってかなり親切設計

説明通りに、「設定」>「周辺機器」>「USBストレージ管理」へ進む。

「拡張ストレージとしてフォーマットする」をクリック

ふむふむ拡張ストレージに保存できるのはゲームデータだけなのね

きちんと注意喚起のメッセージが出る

フォーマットするまでメッセージが多すぎ

フォーマットはすぐに終了。

今後、アプリケーションは拡張ストレージに入るのか

取り外し時にやることも何となく覚えておこう。

ストレージが2つになりました

本体ストレージは整理してもまだ860GBぐらいデータが入っている。
これでは整理してもきりがない。
俺がやる大作ゲームって容量が50GB近くあるのが多いし、
さらに、アップデータや追加コンテンツとか入れたらとんでもない容量になるからな。
パッケージソフトなら消してもディスクからデータを入れればまだいいけど、
ダウンロードソフトは消したら再ダウンロードにかなり時間がかかるからな。
絶対やらないゲーム以外は消したくないんだよな。
保存してあるプレイ動画も結構容量を食ってたりするから、そのうちPCに移すか。

次は、これからプレイ予定のゲーム1本を拡張ストレージに移動することに。

作業は単純

SSDの書き込みは速いが、HDDの読み込みが遅いため、移動にはかなり時間がかかった。


・2019年2月8日(金)

PSストアのセールで3つのソフトを購入。
本体+アップ+追加コンテンツなどでダウンロード容量が100GBを軽く超えた。
先に移動したソフトも混みで拡張ストレージの半分は埋まった。

・2019年2月9日(土)

 いくつかソフトをプレイ。
本体のHDDストレージを読み込む時間は体感では変わらない。
明らかに速いと感じるのは、プレイ中にゲームデータを読み込む時。
マップの切り替えや次のステージに進む時などだ。
おかげで、セーブやロードのデータを読み込む時間にいらつきを覚えた。

かなり快調なので、大容量SSDが本格的に値下がりしたら
本体ストレージのSSDへの交換も検討したい。
まあ、その頃にはPS5が発売されていそうだが。

2019/02/10 午前 7:44:45
2/9 PS4にSSDを増設してみた