俺式MYPAGE

俺のゲーム日記
2017年
2017年3月1日(水)
ALIENATION


 2016年6月2日発売のPS4ソフト。
販売形態はダウンロードのみ。
価格は2,160円(税込み) 「PS PLUS」でフリープレイができたのでやってみた。

ストーリーは、地球が舞台の人類とXENOS(エイリアン)の戦いを描いたもの。
主人公は特殊なアーマーを着て特殊部隊の隊員として戦っていく。

DIABLO3に似た斜め上視点からのアクションゲーム。

・良い点
悪い点

2月に10日ぐらいプレイ。
ゲームは単調ゆえに面白い。
それゆえに10日で飽きた。

次にプレイ内容をを順に追って書いていく。

初期キャラは、バランスタイプで回復も出来る「バイオスペシャリスト」、
一番の弾薬量と重量を誇る火力重視の「タンク」、
陽動タイプの「サポタージュ」から選択できる。

俺は、何も考えずバイオスペシャリストを選択

キャラごとにセーブデータは別。
他のキャラを使うために、別にセーブデータを作って最初からプレイしなければならないのは面倒。

これがメインの画面

すでに最終周回(3週目)であるため地図が赤い。
ぎりぎりの強さでそのワールドのラストをクリアすると、
いきな難易度があがるためにソロでは詰む恐れも。

4人同時プレイ楽しい

武器は、通常武器が3種類、特殊武器が2種類。
これらは戦闘中でも変更可能。
後は、そのキャラクターごとのやつが1つずつ。
簡易ながら定型分のメッセージも出せる。
海外勢いっぱい。

脱出はヘリコプターで

1人乗ればクリアできるので、他は制限時間内に乗り込まなかったり死んでもOK。

戦闘結果

武器は敵を倒したり箱を開けたりクリア報酬(ヘリ呼ぶと出る)としてもらえる

レベル30のオーパーツが最強かな。
後は、ステータスのリロールができたりとか他にも細かくできることが多い。

レア度が高いとスロットが付いているので武器性能の底上げが可能

1週間の累計スコアで上位ランクに上がれる

ブロンズリーグは10名中上位5名がシルバーランクに上がれる。
ちょっとプレイして終わったやつも多いので、ここは圧倒的にスコアを稼いだ俺がトップ通過。
しかし、翌週のシルバーリーグでは今回の10倍のスコアをたたき出したにもかかわらず、
1つ順位が足らずゴールドランクへは上がれなかった。
しかし、1つ上の順位とは5倍以上の差が付いていたのでどうやっても無理だっただろう。

オーパーツのレベル30武器もあらかた手に入れた。
もう後は武器のステータスの底上げ用にコアを集めるぐらいしかやることがない。
ウイークリーミッションは難易度高いから高レベルプレイヤーが集まらないと無理だしな。
もうちょっとボリュームがあれば続けられたが、飽きてきたのでこれにて終了とする。

FarCry4


  2015年1月22日発売のPS4ソフト。
2作目と3作目もやっており、今作も安くなったらやろうと思っていたら、
2,880円+税でゲオに売っていたので買ってみた。

・良い点
悪い点
間にALIENATIONをはさんで実質3週間かけて2週プレイした。

まずは、ストーリーを順に追って説明しよう。

主人公「エイジェイ・ゲール」は母イシュワリの遺言に従って遺灰を「キラット」に持ってきた。
しかし、ガイドと一緒に乗っていたバスが王立軍によって襲撃される。
その後、

キラットの国王「パガン・ミン」がヘリでやってきた

顔に付いている血は、バスを止めろと命令されただけなのに、
襲撃して殺しまくった兵士をペンで刺し殺した返り血ね。

国王との記念写真

目隠しで連れて来られた先は

ハガン・ミンの家

豪勢な料理でもてなされた。

でも、ガイドはいたぶられて連れてかれた

ハガン・ミンに「少し待ってろ」と言われて1人になったので脱出することに。

ちなみに、約15分待つとカットインが入りシークレットエンディングがあるらしい。

脱出途中では、

ガイドが拷問を受けていた

そのまま通り過ぎてもいいが、見てると結構演出が細かくて長い。

途中、助けに来た反乱軍ゴールデン・パスのリーダー「サバル」に会う

逃げようとして車が崖から落ちるが無傷

追って来た王立軍の兵士を避けて進んで、ゴールデン・パスの拠点に到着。

ゴールデン・パスの女リーダー「アミータ」と会う

ここは、南キラット。
アミータの話によると目的地のラクシュマナは北キラットにあるらしい。
よく分からんまま、エイジェイはゴールデン・パスに協力することに。
これ以降、エイジェイは積極的にいろんなことに首を突っ込む。
その迷いのなさに、彼の頭の中がどうなってるのか知りたいぐらいだ。

最初は、周囲がどんな様子かも分からないので、
マップをクリアにするためにベルタワーの放送機器を破壊したり、
敵が占拠している場所を奪還して拠点を増やしていく。
兵士を殺したり箱から手に入れたアイテムを売りまくる。
他にも、
など行い、カルマ・XPボーナスを得たり支給される武器を増やす。
そんなこんなで、徐々にパワーアップしていった。

それにしても、ゴールデン・パスのリーダー2人は仲が悪い。

水と油のような二人は考え方の違いからよく対立する

サバルは、伝統を大事に考えていて、エイジェイの父親であり、
ゴールデン・パスの創設者である「モハン・ゲール」に心酔しており、
やたらと、「モハン・ゲールは・・・」と言う。
いわば、保守的な考え。
アミータは、国がやっている麻薬栽培を利用して医薬品を充実させようとしている。
古いしきたり何のその。
子供が幼少で結婚するのも良しとしない。
バドラを将来タルン・マタラにさせないようにしたい。
とにかく、革新的物事を進めようとする。

この子がこのゲーム唯一の良心のバドラです

結果、どちらの依頼を受けるか選択肢でリーダーが代わる

メインクエストを進めつつ、サブクエストもこなしていく。
サブクエストには、個性的なキャラが多い。

武器商人のロンギヌス

やたらと宗教関係の話をしながら贖罪をし続ける武器商人。
エイジェイに密売組織から宝石を盗ませる。
汚い顔で迫ってくるので正直うざい。
最後には、南アメリカのどっかの国に去っていく。
渡した宝石がどうなったのかは分からないが、
4つのクエスト全てをクリアすると、
ロックオン機能のついた最強のロケットランチャーがもらえたのでラッキー。

元王室ご用達のファッションデザイナーのミスター・シフォン

「キラットのファッション週間」のアクティビティで出現。
ファッションショーを開くために猛獣の狩りを依頼してくる。

各種持ち物を増やすためのクラフトの最終段階で狩った猛獣の毛皮が必要

よって、出現したら早目にクリアすることを心がけた。

最終段階手前までは動物を狩った時の毛皮が必要

刺さった矢は回収可能

豚からベンガルドラまで狩りまくったわ。
弓で倒すと素材が倍手に入るので素材集めや序盤では弓が活躍した。
爆発物でふっとばしたり、火炎瓶などで燃やして倒すと「有毒な皮」になり、売るしかない。
「ユキヒョウ」を以外は南キラットにいたので、比較的素材は集めやすかった。

9つ全てのアクティビティをクリアしたのでファッションショーを開くことになったが、
開催直前にパガン・ミンに見つかり、ヨーロッパに逃走してしまった。

最後は、

ヨーギー&レジー

最初はモハン・ゲールの家に勝手に住み込み、
退去させた後は近くにテントを張る。
会う度に拒否してもエイジェイに注射を打ちまくって、異常な世界を体験させてくれる。

もう何が何だか・・・

ひどいことしかされてないのに、二人に対して何もしないエイジェイはとてもいい人。
こいつらは結局薬の実験体にしたかっただけなのか。

そんなこんなで南キラットでの敵拠点制圧は続く。

ベルタワーはジャイロコプターで空から楽々制圧

道中の敵は跳ね飛ばす

困っている人の車の修理をしてたら通りかかった車に撥ね飛ばされた人も

俺の車に乗っかるなよ。

基地制圧では、

気づかれないようにサイレンサー付きのスナイパーライフルで狙撃したり

地雷でおびき寄せて爆破したり

象に乗って突っ込んだりして

皆殺しにして

基地制圧完了

要塞があると制圧拠点に進軍してくるので力技で

制圧

要塞制圧がやたらしんどいと思ったが、その要塞の支配者を倒せば弱体化することに気づく。

そこで、

パガン配下のヌーアに死んでもらった

家族を人質にとられて言うなりになっていたようだが、闘技場でやることがひどすぎる。
結局、家族は殺されており、ヌーアは自殺した。

CIAのおっさんに騙されてパガンに捕まったが無事脱出

南キラットを完全に制圧したゴールデン・パスは、

勢いで北キラットとの境界を制圧

こいつら、こっちに仕事させといて基地も要塞も制圧した後しか来ないな。

北キラットに攻め入った俺は、

パガンの影武者を抹殺

パガンが実質ナンバー2のユマ・ラウが待ってるとテレビ放送したので

待ち伏せていた場所に攻め入ったら何か薬を吹きかけられて夢の世界へ

ヤバイ・・・ユマがいい女に見えてきた

夢の世界で戦ってたら知らない間にユマも殺してた

一番面倒なサイドミッションもやることに。
伝説の戦士であるカリナグになってシャングリラを旅していく。
カリナグが描いたと思われるタンカを5つ集めるのが目的だ。

風に乗ったら着地地点を間違えた

時間が止まったような場所から武器を入手

トラの力を借りて冒険は進み、最終的にラクシャサラを倒す

なんか囚われてた鐘を全部解放したわ

実家にてタンカ(絵巻)全て回収したのを確認

北部の戦闘は熾烈を極め、

村が空爆されたりもした

それでも、

武器をカスタマイズしてパワーアップ

アクティビティもこなしていく。
その中でも一番嫌だったのが、

ヤルンのマスクの収集

近づくと、お経のような声が響いてきて怖すぎ・・・。
55箇所にあるので、近くに来ているのになかなか見つからない時は精神的にきつかった。

それでも何とか全て集めて報酬GET

猛獣狩りも終了

アリーナもランク10までやってトロフィーGET

最終的にキラット全ての基地を制圧

メインクエストも、後はパガン・ミンを倒すのみと思っていたら、
ゴールデン・パスのリーダーになった側から、もう1人を殺すように言ってきた。

アミールがリーダーの場合はサバルの抹殺を

サバルがリーダーの場合はアミールの抹殺の依頼だ

1週目ではアミールをリーダーに、2週目ではサバルをリーダーにした。
しかし、どちらも相手を殺さないで逃がした。
やり方は違えど間違ったことをしているとは思っていなかったからだ。
リーダーには殺したと報告する。

そして、パガンとの最終決戦へ。

仲間も集まったぜ

苦労したが要塞を攻略完了

後は決着をつけるために1人でパガンのいる屋敷に向かう。
最初に、パガンに連れて来られた場所だ。
しかし、敵が全く出てこない。
部屋にはパガンがいるのみ。

そして、銃口を向けた

パガンは、いろいろあったがリセットしてまだやり直せると言ってきた。

ここで、撃つと、

パガン抹殺完了

エンディング後は実家に戻ってしまうので、また屋敷に戻る。

パガンの死体が残っていた

パガンからアイテム収集しといた。
ここに再び来たのは、この先の庭に最後の収集品があるからだ。
庭に出た先にあった小さな建物には、

女の子の写真と骨の入った入れ物があった

どうやら、パガンの娘のようだ。
彼がおかしくなったのも娘の死のせいなのか。
後でいろいろ調べたら、キラットの王位継承の争いの中、
モハン・ゲールはパガンたち傭兵を雇い自分が遣える王族が実権をにぎったが、
その王族を殺されたため、反乱軍としてゴールデン・パスを作ったらしい。
モハンは妻のイシュワリをパガンの元にスパイとして送ったが、
イシュワリはパガンとの間に子供をもうけた。
そのため、父モハン・ゲールはその子を殺した。
子供を殺されたイシュワリはモハン・ゲールを殺してエイジェイを連れてアメリカに渡ったらしい。
パガン・ミンはエイジェイの母方の叔父であるため優しくしてくれたようだ。
よく考えたら、パガン自体はエイジェイのことをひどく扱ったことがない。
こいつは少なくともエイジェイに関しては寛容で優しかった。
悪いことをしたかなってことで2週目は銃の引き金を引かないことにした。
すると、

食事をした後

ラクシュマナへ遺灰を持っていくことに

なんか優しい顔に見える

ここが聖地ラクシュマナだったのか

そして殺された娘のそばに遺灰を置いた

娘の所にに戻りたかっただけなのか。
イシュワリもいい人だったか。

その間にパガンはヘリで脱出しようとしていた

俺はすぐにロケットランチャーで攻撃したが、ヘリに当たる前にエンディングになってしまった。
攻略情報を見るとすばやく撃つと撃墜できるらしいがオートセーブなのでやり直しは無理だった。

エンディング後は、実家から始まるが、
パガン・ミンがいなくなったキラット内を自由に探索でき、
やり残したイベントやアクティビティをこなしたり、収集品を集めることも出来る。
では、その後のキラットがどうなったか気になるところだが、
ゴールデン・パスのリーダーなった人によって、
特定の場所に行くとカットシーンを見ることができる。
1週目のアミータエンディングの時は知らなかったので見ることができなかったが、
2週目のサバルエンディングの時は確認できた。
ネット情報だと、両方共ろくなことになっていないみたいだが、サバルだけ確認してみた。
まずは、ジャレンドゥ寺院に向かうと、カットシーン開始。

サバルたちがアミータに従った兵士たちを首切り処刑していた。

バドラはタルン・マタラとして豪華そうな席に座っていた。
しかし、カットイン中なので近づけない。
「ええ〜〜〜っ」て感じのエイジェイに対し、
サバルは、何かあればお前も例外ではない的な感じで脅してきた。

こんな優しい表情だったサバルだから協力したのに

こんな目つきで脅してきたわ

この後、カットイン終了。
動けるようになって周囲を見渡すと、殺されたアミール側の兵士たちと、
サバルと、周囲をうろつく兵士たちがいた。
最初にパドラのいた場所に向かったが誰もいなかった。
「俺はこんな事のために戦ったんじゃあないんだ〜」
怒った俺は、かつて味方だったやつらに銃の引き金を引いた。
「私たちは仲間だったんじゃあないの」とか聞こえてきたが、
相手も攻撃してきたので容赦なく撃ち殺す。
そして、残るはサバルのみ。
サバルはパガンの元から助け出してもらった恩があるが、もうそんな昔のことはどうでもいい。
と思った矢先、俺が戦っている間にどこからか来たユキヒョウにサバルは殺されていた。
ユキヒョウは次のターゲットを俺にしたので始末してあげた。

こんな感じでサバルは殺されました

湖の真ん中にある島なのに、このユキヒョウはどこから来たのかは分からない。
ただ、この手でサバルを殺せなかった俺のこのモヤモヤはどうしたらいいんだ。
と言う訳で、

とりあえずサバルを火炎瓶で燃やして

湖の中に捨てた

この後、サバルは沈んでいきました。
アミータは殺さなかったので、どこかにいるみたいだが、
やる気をなくした俺は彼女を探さなかった。

最後に、他のスクショでも載せておこう。
まずは、景色から。

上空からの雪山はきれいだ

建物や木々もなかなか

次に、印象に残ったとこ。

岩の下敷きになって足だけ出ている死体

死体も面白いポーズをすることがある

山のかなり上のほうの壁面に描かれていたパガン・ミン

こういったのを探すのも面白そうだが、面倒なのでやらなかった。

水の中を呼吸せずに動き回る猿たち

エンドレス立ち小便

局部は描かれてなかった・・・つまらん。

次に、バグ的な画像。

中に浮く矢

他にも地雷などこまごまとした物が浮いてることがあった。

壁から突き出る人たち

プレイ中のフリーズは数回あったが、ゲーム進行に影響を及ぼすようなバグはなかった。
後は、手に持っているはずの地雷が表示されないことがあったぐらいか。

ごのゲームはかなりやりこめた。
トロフィー取得率は85%。
ダウンロード込みでは72%。
2週目はトロフィー取得を意識してやったが、面倒なのでこれ以上はやめとくわ。
フィールド上の特殊な収集品は全て集めた。
トロフィーや武器やスキル開放にならないような金だけもらえるイベントはあまりやらなかった。
お金も足りたしな。
Ubisoft Clubにユーザー登録しないとCoopは遊べないし、
武器の完全収集やトロフィー取得できないが、面倒なのでそれもやらんかった。
それでも、かなりやりこみ要素も合って俺のタイプのゲームだったので、かなり楽しめました。

2017/03/05 午前 9:45:34

2017年1月7日(土)
PS4Pro購入


  2017年1月1日付の「俺の日常日記」にも少し書いたが、
年明けの「ソフマップドットコム」の初売りでPlayStaion4 Proを購入した。
4Kテレビがあるわけでもなく、VRを買うわけでもないのに買い換えたのは以下の理由。


ほとんどの購入条件がPlayStaion4 Slimの1TBで事足りるように思える。
Proの消費電力はSlimの2倍で初期型よりもはるかに多い。
しかし、定価よりはるかに高値が続いていたProが、
定価の48,567円(税込み)+2,429ポイントだったので少し迷って注文。

・1月4日(水)

午前中に届いたが仕事のため不在。
再配達依頼して届いた。

梱包箱

オープン

パッケージ

オープン

本体

底面にはコントローラーのボタンの形の足が

なぜか三角のゴム足が取れたので、はめなおした。

Proは背面にUSBポートと光デジタル端子が余分に付いている

同梱品

モノラルヘッドセットの写真撮り忘れたわ。
まあ、いいか。

さて、開封したところで初期型からデータの引越し。
ルーターがあれば有線でも無線でも設定ごと丸々コピーできるらしい。
早速、やってみるか。

とりあえず、ここに本体を仮設置

本体の電源を入れるとコントローラーを繋いでボタンを押せという指示が

押すと、

日時はあっていた

後は、SENアカウントを入力して、

あっというまにメニュー画面に

システムアップデートの必要もなかった

ちなみに、Proでログインしているので、初期型はログアウトされた

続いてProの画面から操作してデータの引越しをします

次の画面

次の画面

トロフィーの同期がされてないのか

今回は全てのデータを移行する・・・10時間もかかるのかよ

移行開始しました

この状態で10時間放置しておきます

・1月5日(木)

午前1時半に起きる。
移行は終わっていた。

容量的には問題ないみたい・・・でも移行前と容量が同じでない

まあ、セーブデータ容量は同じだからいいか。
キャプチャーデータはPCに保存してあるし、
アプリケーションはダウンロードしたりパッケージから入れなおせばいいしな。

移行後は、Proが「いつも使うPS4」に設定し直されていた。
PS3で言うところの機器認証ってやつか。

これで、初期型PS4は用済みだなってことで初期化することに。

初期化はフルを選択

初期化中

初期化は1時間もかからなかった。

再度起動してこの画面が出るのを確認して終了

初期型PS4を取り外す。

並べるとProがやや大きい

当然ながら、Proで初期型の縦置きスタンドは使えない。

箱もやや大きい

Proとスリムの他の違いは、ProはCPUが同じでありながらクロックアップされてることと、
グラフィック性能が2倍以上になってるってことぐらいかな。
同じゲームをやっても性能が高い分なめらからしいが、
今やってる「ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜」では違いは分からなかった。
電源を入れてから起動して音が鳴るまでの時間が、
初期型が37秒に対しProが28秒と速くなっていた。
ただ、Slimも速くなっているらしいのでProだからどうなのかは分からん。
機械音もダウンロードしたゲームをやっているせいか静かだったので違いが分からん。
結局、買い換えて良くなったと思われる部分があまりないように思える。
後は、対応ソフト待ちか。


・1月6日(金)

仕事から帰ってから初期型PS4を売りに行くことに。

自転車付属のバッグにぴったり入ったわ

ゲオ春日井インター店に売りに行ったら混んでいたので少し待つ。
ようやくレジが開いたので買取を頼んでさらにしばらく待つ。
査定終了後、提示されたレシートみたいな用紙を見ると、
「16,000円(1,600ポイント)」とあった。
20,000円以上で買い取るところもあるようだが、
査定待ちの時みた初期型の中古の販売価格は22,800円+税だったしこんなもんか。
そして、了承してPontaカードと免許証を出して買取用紙に記入した。
サーバーエラーとかで項目が足りず、住所・氏名などを書かされた。
しかし、もらったレシートには16,000円、
今回のポイント計は0ポイントと書かれていた。
「1600ポイントはどこにいったんだ」
帰って、ゲオのネットでの買い取り価格を見ると17,000円だった。
ソフトと一緒に売ると10%アップらしいがよく分からん。
ネットでポイント残高を日をまたいで確認したが付加されてはいなかった。
まあ、ええわ。

・1月7日(土)

PS4を設置するにあたり、テレビ周りの配線も整理することに。

ほこりが・・・

PS3はしばらくやらないので箱にしまった。
ゲームは横置きするスペースがないので、ラックのすき間に立てた。
ラックのおかげで倒れることはないから縦置きスタンドはいらないかな。
初期型で使用していたスタンドは会社の誰かにやるかな。
初期型や新型の入っていた段ボール箱は明日ばらそう。

2017/01/07 午後 8:44:29
3/1 ALIENATION
FarCry4
1/7 PS4Pro購入